Couleurs de Paris ─ 今日もパリ色のブーケと 自然の景色を両手の中に。ブーケで綴るラムール・アン・カージュの日記。

ハーフ&ハーフなBM

今日はまだまだ溜まっているレッスンレポートをお届けしたいと思います。
3週連続でレッスンを受講してくれたJちゃん。
そのラストに作っていただいたのは
Yumi Saito Parisスタイルのブーケ・ド・マリエ(※)です。
※仏語でウェディングブーケの意

Jちゃんにご用意した花材はこちら。
b0304089_21195028.png


白いダリアと黒いカラー。
白と黒のハーフ&ハーフの組み合わせ。
(…って書くと何だかピザのよう…^^;)


まずは丁寧なネトワイエ(下処理)からスタート。
Jちゃんはブーケ・ド・マリエ(以降BMと表記します)初挑戦でしたので、
まずはBM制作時に行うネトワイエ方法からお伝えしました。
これはあの独特なBMを美しく作るために
必要不可欠な工程です。
b0304089_21200260.png

形状といい、制作工程といい、
全てにおいて他のブーケとは全く違うBM。
あの形をしっかりと再現出来るようになるには
実際にはかなりの練習量が必要です。
ですので、初めてBMを束ねる方には
通常はバラなどの丸いマスフラワーから
練習することをオススメするのですが、
この日は市場でビビッときた花材の結果、
思いがけず高ハードルになってしまいました。
でも素知らぬフリして
「頑張ってね〜♪」
とJちゃんにムチャ振りした私(笑)


半分白、半分黒。
この色合わせ、そして形状が異なる花を
どう配置するかで作品の印象はガラリと変わりますが、
ボーイッシュな雰囲気がチャームポイントのJちゃんには
今回はハーフ&ハーフスタイルにチャレンジしていただきました^^
b0304089_21201958.png

b0304089_21203632.png

ダリアとカラーという
誰もが泣きたくなっちゃうような
ちょっと難しい花合わせにも
懸命に向き合って束ねてくれたJちゃん。
3週間、本当によく頑張りましたね♪
確実にステップアップしたJちゃんのお花が
これからますます楽しみです^^


花嫁さんのウェストをより細く、
キュッと引き締めて見せてくれる
お顔のサイズより小さいブーケドマリエ。
小振りサイズでも存在感はバツグン!
Jちゃんも私も
「これでヨメに行きたかった」
という意見で一致しました(笑)





今日もご訪問ありがとうございました。
下のバナーをクリックしますと今日の順位が確認できます^^
応援いただけますと嬉しいです!





[PR]
by laec_fleuriste | 2017-06-21 22:09 | レッスン