Couleurs de Paris ─ 今日もパリ色のブーケと 自然の景色を両手の中に。ブーケで綴るラムール・アン・カージュの日記。

2種のクレマチスとバンダで

とうとう夏休みが明け、
ムスメの学校が始まった今朝。
朝のお弁当作りという現実から
すでに逃避したい気持ちでいっぱいの、
ダメ母代表・外川です。

今日は急に涼しくなった1日でした。
このように急激に気温が変化する時は
夏の疲れが出やすいので、
気を付けて過ごさないといけませんね^^
皆さまもどうかご自愛ください。

さて、今日は今月のレッスンレポートです^^
フローリストクラスTさんにご用意したのは
クレマチスの女王様、"ダッチェスオブエジンバラ"に
b0304089_17462821.png


同じく、クレマチスの壷咲きタイプのもの。
ものすご〜く久しぶりに
バンダも登場させました。
b0304089_17474008.png


レッスン開始と同時にTさんには
この日に使用する花器をお渡しして
「後はご自由に〜♪」という
相変わらずのムチャぶり(放置プレイ?)を強行(笑)

b0304089_18024009.png

花材と花器をよーく見て、
どんなデザインでどんな風に生けたいのか
それを具現化するには
どのようにネトワイエすればいいのか。
全て、ご自分で考えていただきました。

b0304089_18031330.png


フローリストクラスの中級以上の方には
出来る限り受け身のレッスンより
能動的な作品作りにトライしていただきたいと
常々考えているラムールです。

b0304089_18033706.png

実際の花仕事の大半は
掃除や下処理、その他力仕事の数々で成り立っていて、
ブーケを束ねたり
アレンジを作ったりするハイライトシーンは
 時間的にはホントに僅か。

デザインを考えて作り上げることは
花仕事の中で一番
楽しくて、キツくて、苦しくて、
でもって最もやりがいがある作業ですけど
それにはフローリスト本人の
強い意志の力が不可欠です。
ラムール生の方々には
例えレッスンであっても
実際の仕事と同じように
それらを感じ取っていただきたいと
心から思っています。

b0304089_18053493.png


Tさん、今回も素敵な作品を仕上げてくださいましたね^^
ラムールの「ラムールらしい」と言われる花を
いつも支えてくださっているのも
間違いなくラムール生のお一人お一人です。
皆さん、本当にありがとうございます!


今日もご訪問ありがとうございました。
下のバナーをクリックしますと今日の順位が確認できます^^
応援いただけますと嬉しいです!


現在9月〜11月レッスンのご予約を承っております。
秋はいよいよ枯れ専シーズンの到来!!
初めての方もぜひお気軽に
ポルコ・レッスンにいらしてくださいね^^

[PR]
by laec_fleuriste | 2017-08-31 20:51 | レッスン | Comments(0)