Couleurs de Paris ─ 今日もパリ色のブーケと 自然の景色を両手の中に。ブーケで綴るラムール・アン・カージュの日記。

花と踊る

瞬きするのも痛いくらいだった左目のものもらい。
お陰様でだいぶ落ち着いてきました。
一昨日までは人前に出るのも躊躇ってしまうほどの顔でしたが
病院で処方していただいた目薬が効いてくれたようで一安心です。

では今日もまたまたレッスンレポを。
今回は3週連続受講してくれた、
フローリストクラスJちゃんの投げ入れです^^
2週目レッスンにご用意した花材は
カラー "パリス"
(私にはディズニーの○ーフィーに見えた)多花系パフィオ
グリーンスケール
ジューンベリーです。

b0304089_22130803.png

投げ入れ初挑戦のJちゃん。
ポイントをざっくり伝えた後は
早速制作開始です。
投げ入れはまさに花とのダンス!
花と踊るJちゃんの姿、いいですね〜♪
b0304089_22161958.png

ブーケを束ねる時は精密なスパイラルテクニックによって
美しく茎を整列させますが、
投げ入れもやはり同じように
花器の中で水に浸かっている茎まで
並びをきれいに見せることが大切です。

b0304089_22223617.png

伸びやかで美しい投げ入れの完成♪
b0304089_22250521.png
b0304089_22425168.png

360度どこから見てもきれいなように
お花を生けてくれたJちゃん。
初めての挑戦でもしっかりハイクオリティーな作品に
仕上げてくれました!

b0304089_22400153.png


フローリストクラスご在籍でも
現実問題として
月1回のレッスンペースでは
ブーケのスパイラルテクニックを習得するだけで
1〜2年はかかります。

でもちょっと頑張って連続受講すると
短期間で色々な作品にチャレンジできるので、
生徒さん自身にとっても
ブーケ・コンポジション・投げ入れのそれぞれに、
レベルアップの相乗効果が生まれます。

コンポジションが理解できると
自然とブーケも上手になりますし
ブーケが束ねられれば
投げ入れも伸び伸びと生けられるようになり、
そうなると今度はコンポジションでも
奥行きのある立体表現が出来るようになるものです。
これが循環していくことで
花活けに求められる繊細な勘が養われるので
ある時期に集中してレッスンを受けてみるのもオススメです^^

b0304089_22420659.png


今日もご訪問ありがとうございました。
下のバナーをクリックしますと今日の順位が確認できます^^
応援いただけますと嬉しいです!


今月24日(土)・25日(日)は
初!ラムール東京レッスンです。
お花初めての方も
お花経験ありの方も
ラムールテイストにどっぷり浸っていただけます。
ぜひぜひこの機会にご参加ください。
現在お申し込み受付中です♪




[PR]
by laec_fleuriste | 2017-06-10 22:51 | レッスン | Comments(0)