Couleurs de Paris ─ 今日もパリ色のブーケと 自然の景色を両手の中に。ブーケで綴るラムール・アン・カージュの日記。

初夏でも枯れ専

昨夜のこと。
何だか左目に違和感を感じ
「目の使い過ぎで疲れてるんだなぁ〜。
今夜は早めに休もう」と潔く寝てみたものの。
今朝起きてみると左目が痛い。
鏡でチェックすると
瞼が完全に腫れ上がっているではありませんか。

これはいわゆる『ものもらい』!?と
慌てて眼科へ駆け込むと、ビンゴ!でした。
ものもらいは困るけど
眼科で色々と細かく検査もして頂けて
結果、視力良好、異常なしということも判明。
先生からは「きれいな瞳ですね162.png
と口説かれ…じゃなくて診断いただき
この仕事を始めてからの目の酷使っぷりを心配していた私は一安心したのでした。


それでは今日もまた先月の芍薬レッスンの続きを。
フローリストクラスTさんには
芍薬「白雪姫」をご用意しましたが
この時のブーケの主役は芍薬ではありません。

b0304089_21383409.png

芍薬の他にご用意したのは
キャロットフラワー
ディアボロ
姫水木
そして、スモークツリー。

b0304089_21384736.png

今回芍薬さんには
これら枯れ専花材(←あくまでラムール的解釈)を
引き立てていただくというお役目をお願いしました。

本来なら主演女優であるはずの芍薬ですけど
真に実力ある女優さんが
脇に控えた時の存在感もまた捨て難いものなのです。


b0304089_21390000.png

それにしてもすごいボリューム!
ここまで豪快に束ねられたら
脳内はアドレナリン大放出ですね、きっと(笑)

気持ちは大興奮でも
アタマのどこかは常に冷静さをキープ。
今回は何と言っても
複雑な色のレイヤーを描くブーケですから
一歩間違うとゴチャッとしてしまいます。
だから色と質感の使い分けには
いつも以上に繊細さを求めます。


b0304089_21410597.jpg

複雑な色合いを織り合わせるように
Tさんが丁寧に束ねてくださったブーケ。
ちょっと幻想的なスモークツリーを上手に生かして
ひと味違う初夏のイメージを描いてくださいました。


b0304089_21415067.jpg

どんな情景を描くかイメージしながら束ねる時間は
本当に幸せなひと時。
自分と花がひとつに繋がるような
そんな不思議な感覚を覚えるのも
ブーケが持つ魔法のひとつです。

今月24日(土)・25日(日)は
ラムール東京レッスンで
皆さまもぜひ、初夏の花の魔法にかかりにいらっしゃいませんか?

お花初めての方も
お花経験ありの方も
ラムールテイストにどっぷり浸っていただけます。
ぜひぜひこの機会にご参加ください。
現在お申し込み受付中です♪



今日もご訪問ありがとうございました。
下のバナーをクリックしますと今日の順位が確認できます^^
応援いただけますと嬉しいです!





[PR]
by laec_fleuriste | 2017-06-07 22:50 | レッスン | Comments(0)