Couleurs de Paris ─ 今日もパリ色のブーケと 自然の景色を両手の中に。ブーケで綴るラムール・アン・カージュの日記。

完全無敵。

ブログの更新に関しては
毎日行うのが理想的。
分かっているのですが
現実はなかなかに厳しいです(笑)
毎日があっという間に過ぎてしまい、
気が付けばもう6月!
まだまだ5月のレッスンレポも終わっていません(^^;

そんなワケで今日もレッスンレポをお届けします。
お勤め先の花屋さんで
今年も無事母の日戦線を駆け抜けたJちゃん。
母の日weekが過ぎてからは
レッスンを3週連続受講してくれていて
気合いが入っています!

1週目のレッスンはJちゃんのご希望で
コンポジション・ロンド(基本のラウンド型アレンジメント)と
ブーケロンを作ってもらいました。
ご用意した花材はこちら。
b0304089_20225148.png

本当はコンポジションもブーケも
 どちらにもバラを使って連作にしたかったのですが、
Jちゃんにもぜひ今年のシャクヤクに触れて欲しいと思ったので
色味と副花材を揃えることで"連作っぽく"することに(笑)


まずはバラでコンポジションを。
通常ラムールのレッスンでは
1ロット10本仕入れの花を
ラウンド型にする方法をお伝えしているのですが、
今回のバラ"アブラハムダービー"はたまたま11本あったので
いつもと違って11本での作り方をJちゃんには伝授。
(もともとフランスのクラシックスタイルでは
正式には11本もしくは16本をアウトラインにして作ります。)

b0304089_20331362.png


完成したコンポジション・ロンド。
お店のディスプレイやブライダルの装花での活用法なども
合わせてレクチャーしました。
b0304089_20433917.png


ありふれたラウンド型アレンジも
木製バスケットにセットすると
ナチュラル感が更にアップしますね♪

b0304089_20475791.png


そしてシャクヤクはブーケロンに。
b0304089_20560778.png


下処理も制作も手早く出来る
フローリストクラスの生徒さんなら
このように1レッスンで2作品の制作も出来るようになります。
ぜひ他の皆さまにも今後チャレンジしていただきたいです^^


b0304089_21080206.png

今回みたいにコンポジション・ロンドとブーケロンを
同時に制作するというのはとても面白いと思います。
どちらも同じラウンド型ですから
オアシス使用かスパイラルテクニックかという差はあっても
ラウンド型デザインへの理解がより深くなるはずです。
最もオーソドックスなデザインではありますが、
ラウンド型には花の基本の全てが詰まっているので、
ある意味完全無敵なフラワーデザイン。
その分とても奥が深いのです。

b0304089_21084639.png

最近店長に昇格したJちゃん(おめでとう!)、
今回もさすがの出来映えでした♪
Jちゃん、2週目の作品もかなりの力作でしたので
また後日ご紹介しますね^^



今日もご訪問ありがとうございました。
更新が滞っていたためみるみる順位が。。。(T T)
ぜひぜひ応援クリック、よろしくお願いいたします〜!








[PR]
by laec_fleuriste | 2017-06-01 21:30 | レッスン | Comments(0)